【タイ】プーケットの夜は「プーケットファンタシー」で楽しもう!

タイのプーケットといえばタイ最大の島で、リゾート地として世界各国から観光客が訪れる人気スポット!
海を思い浮かべる人が多いと思いますが、ここではアジア最大のテーマパークで、本格的な象のショーのほか、ディナービュッフェ、ショッピングなどを楽しむ事ができる「プーケットファンタシー」について紹介したいと思います!

概要

名称

プーケットファンタシー(Phuket FantaSea)

所在地

99 Moo 3 Kamala Beach Kathu, Phuket 83150

アクセス

プーケット島内のホテルからの往復送迎サービス、あるいはカオラックからの往復送迎サービスで行く事ができます。
事前にツアーを予約してホテルからの送迎で行くことをおすすめします。

こんな人にオススメ

かなり巨大なテーマパークとなっており、ショーのほかにもゲームや象乗り体験などのエンターテインメントを楽しむことができます。

イメージとしてはディズニーランドのような雰囲気です。
そのため、子連れのファミリーからカップル、友達同士などに特におすすめです。
なんといっても、ここでしか見る事ができない大迫力の象のショーを見たい方、夜もプーケットならではの体験をしたい方にはぴったりだと思います。

滞在時間

およそ4時間ほど滞在しました。

送迎付きのツアーだったので、日中は他の観光スポットへ行き、17時頃にホテルに迎えのバスが来て、プーケットファンタシーに向かいました。

ショー自体は21時からだったので、それまでは園内をまわったり、豪華バイキングを楽しんだりして満喫しました。
22時頃にショーが終了し、ホテルまでバスで送迎してもらいました。

費用

ツアーを申し込んでいったので、かかったのはツアー費用だけでした。
送迎+ショー+バイキングの料金が含まれており、日本円で9,000円ほどでした。
その他、パーク内でゲームや象乗り体験を楽しむ場合は別料金がかかります。

私は別のところで象乗り体験をしたのですが、そこに比べて料金は高かったです。

アピールポイント

「プーケットファンタシー」は、カマラビーチにあるアジア最大のカルチャー・テーマパークです。
およそ140エーカーの広大な敷地内では、大迫力の象のショーをメインに、ディナービュッフェやショッピングなどを満喫する事ができるんです!

中でもやっぱり目玉は象のショー!
タイに伝わる神話や伝統文化をもとにした「ファンタジーオブキングダム」では、30頭もの象がアクロバットをくりひろげる圧巻のショーを間近で鑑賞する事ができます。
また、やたらでかくて装飾が豪華な巨大レストラン「ゴールデンキンナリー」があり、タイ料理をはじめとした世界各国の料理をビュッフェ形式で楽しむ事ができます。

ディズニーのような世界観が広がるパーク!バイキング会場もやたら豪華

タイのプーケットファンタシーの入口

入ったらまずその大きさと装飾の豪華さに圧倒されます。

パーク内はファンシーな雰囲気に統一されており、その雰囲気に子供だったらはしゃいでしまうはず!
あまりパーク内をみる時間がなかったのですが、バイキング会場に向かう途中途中の建物の中には、たくさんのかわいらしいお土産品が置いてありました。

そしてバイキング会場の建物も異常に豪華!
そこまで豪華にする必要があるのかと思いつつ、中に入るとものすごく広くてびっくりしました。
なんと4,000人も収容できるそうです!

バイキングではタイ料理を中心として世界各国の料理を楽しむ事ができました。
私のお気に入りはタイカレーでした!

象30頭が織りなす圧巻のパフォーマンスに感動

やはり一番印象深かったのは、目玉であるショーです!

会場に入る前に、手荷物をすべて預けなければならず、写真を撮ることができないので、素晴らしさを伝える事ができないのが残念ですが、大迫力のパフォーマンスに感動しました!

タイのプーケットファンタシーのショー会場前

ここがショーの会場です。

ショーは物語になっているらしく、途中までは人が空中ブランコでアクロバットしたり、大勢で影絵をつくったりといった感じで進みました。
終盤のほうになって30頭の象がゾロゾロと登場し、あの巨体を操りながらアイドルのやりそうなポーズを披露したのには鳥肌がたちました!

まとめ

日本人にも人気のリゾート地であるタイ・プーケットの夜を楽しむならココ!大迫力の象のショーを楽しめるほか、象に乗ったりバイキングでタイ料理に舌鼓を打ったり、老若男女問わず楽しむ事ができますよ!プーケットに行ったらぜひ一度は訪れてみてください!

※この記事は、2019年1月に訪れた際の体験談です。(20代前半/女性)