【ハワイ】アートだけではない、建物そのものまでかわいいホノルル美術館

アートだけではない、建物そのものまでかわいいホノルル美術館をご紹介します。

概要

名称

ホノルル美術館(Honolulu Museum of Art)

ハワイ、かわいい建物のホノルル美術館

所在地

オアフ島 ホノルル(Oahu, Honolulu)

アクセス

ホノルル美術館は、車でワイキキから約15分ほど。
ワイキキからも遠くないのでアクセスも良いです。
駐車場は無いので、近くのパブリックパーキングを利用します。

また、市バスで行くこともできます。
ワイキキからだと2番のバスに乗って約25分ほどです。
2番バスは運行本数も多いので、長時間バスを待たなければならないなんてことも少ないので、バスで行くのもおすすめです。

こんな人にオススメ

ハワイでビーチやショッピング以外のものを楽しみたいという方に是非お勧めしたいのが、ここホノルル美術館です。
来館者の方々を見ると、年配の方が多いですが、若い方にも是非行ってみてほしいスポットでもあります。
美術館の中は、かわいいスポットがたくさんで、実はインスタ映えがばっちりなんです。
また、カフェなども併設されているので、休憩がてらに寄ってみるのも良いと思います。

滞在時間

館内は様々なセクションに分けられていて、とても広いので全て周りきるのは時間がかかります。
さらっと見て回るだけでしたら、1時間半から2時間ほどで終わると思います。
しかし、一つ一つゆっくり見て回れば、朝から閉館までいても全ては見切れないこともあると思います。
ゆっくりと鑑賞をしたい方は、時間に余裕をもって朝から行くことをおススメします。

費用

入場料がお一人10ドルかかります。
また、近隣の駐車場を利用する場合は、駐車料金がかかります。

ちなみに、月に何度か無料で開放しているフリーデーもあるので、その日を調べて合わせていくと、お得に行けちゃいます。

アピールポイント

ホノルル美術館は、もちろん美術品もですが、それだけでなく、館内の建物から休憩所まですべてがかわいいスポットなんです。
特に各エリアごとに作られた庭園がとってもかわいいんです。
連日、おしゃれ女子たちがここで写真撮影をしています。

ワイキキの喧騒から離れて、美術館でゆっくりと過ごす時間はまさに贅沢

ハワイといえば、ビーチやショッピング三昧となってしまうのが普通ですよね。
多くの観光客はこうして、海かショッピングセンターに行ってしまうので、実は美術館はとっても穴場なんです。
朝から晩までと、一日中賑やかなワイキキからは想像もつかない、静かでスローな時間がこの美術館の中には流れています。

美術館の中に入ってまず魅了されるのが、入場ゲートの前に広がる庭園です。
この美術館の中には5つの庭園があり、一つ一つテーマごとに違ったイメージの庭園が造られています。

ハワイ、ホノルル美術館にある地中海がテーマの庭園

特に私が一番好きなのは、この地中海がテーマの庭園です。
一枚一枚のタイル模様がとってもかわいくて、色合いもとても素敵です。
真っ白な壁にブルーのタイル、そして真っ赤なお花がとてもよく映えています。

ベンチに座ってこの噴水を眺めていると、あっという間に時が経ってしまいます。
この美術館の中で流れるゆっくりとした時間がとても心地が良く、何度でも訪れたいと思える場所でもあります。

また、メインの美術品も素晴らしいものばかりが取り揃えられています。
ゴッホやモネなどの有名な画家から、現代モダンアートまで、様々な種類の作品が数百種類と飾られているので、全てを周りきるのには時間がかかります。

ハワイ、ホノルル美術館には様々な種類の作品

まとめ

賑やかなワイキキから少し離れて、静かでゆっくりとした時間が流れる美術館で、おしゃれなアートを楽しむのもまた一つの素敵なハワイでの過ごし方ですよね。
ビーチやショッピングを十分に楽しんだ後は、美術館でゆったりと過ごしてみるのはいかがでしょうか。

※この記事は2019年3月に行った際の体験談です。(20代後半/女性)