【ミュンヘン】本番ドイツで白ビール!パウラナー・イム・タール

みなさん、ビールはお好きですか?日本でも毎年開催されるオクトーバーフェストに出展される有名なお店がミュンヘンではいたるところにあり手軽に楽しめます。今回はビアホールの中のひとつ、白ビールが有名なパウラナーのお店を紹介します。

概要

名称

パウラナー・イム・タール(Paulaner Im Tal)

ドイツ、ミュンヘンのパウラナー・イム・タールのビール

所在地

ドイツ ミュンヘン(Tal 12,80331 Munhen)

アクセス

Marienplatz駅から徒歩5分程度。
ミュンヘン中央駅から徒歩20から25分程度。

こんな人にオススメ

ビールが好きな方。本場のビアホールに行ってみたい方。
グループでも個人でも、店員さんはとても気さくでした。

滞在時間

白ソーセージは朝10時から12時までの限定なので食べたい人は朝に!
個人的に白ソーセージがおすすめなので、ぜひ朝にいらしてみてください!

費用

ヴァイスビア(白ビール)4.10ユーロ
朝の白ソーセージ、プレッツェル、ビールのセットが9.5ユーロ

アピールポイント

オクトーバーフェスト好きな方は絶対に行きたいミュンヘンのビアホール!!
また、クセのあるビールはあんまりな方も白ビールなら飲みやすいと思うのでドイツでも白ビールシェアナンバーワンのパウラナーはおすすめです。白ソーセージのセットがあるのもうれしいポイント。

朝限定の白ソーセージと白ビールで気分はミュンヘナー!!

私は専らビール党というわけではありませんが(黒ビールは飲めません)、毎年日本で開催されるオクトーバーフェストに参加するくらいドイツビールとプレッツェルが好きです。ミュンヘンに来たのもビアホールめぐりをしてみたいというのが理由のひとつでした。
ミュンヘン滞在は3日間あったので毎日各ビアホールに訪れてはビールとお肉を食べていました。その中でもパウラナーをおすすめした理由が、「ヴァイスブルスト」と呼ばれる白ソーセージに感動したからです。絶対に食べたいと思っていた白ソーセージ。ネットで食べ方もしっかり調べて臨みました。(皮をむいて食べるのですが、少しコツがいります。調べてから行くとイライラしません)

なんとパウラナーはモーニングセットがあるようなのでそちらを注文。

ドイツ、ミュンヘンのパウラナー・イム・タールのビール、白ソーセージ、プレッツェルのセット

ビールと白ソーセージとプレッツェルの王道セット9.5ユーロです!!白ソーセージは日本のものと違い、焼くのではなくゆでてあります。お湯の中につかっていて、そのまま提供されます。まずそこにびっくり!!そして皮をむいてナイフで切り分けてびっくり!!
ソーセージのイメージはシャキッと肉汁があふれてくるイメージだったのですが、白ソーセージは切り分けると、ふんわりとしているのです。食べてみると、口の中でもふんわり。溶けていくような、言い過ぎかもしれませんが例えると「おでんのはんぺん」のような食感。カルチャーショックでした!!味も優しい味わいでたしかに朝の胃にはぴったり。

そして私のおすすめはもうひとつ。ハニーマスタードを付けることです。このハニーマスタード、辛さが全くなくて甘いのです。ふんわりとしたソーセージにとても合います。至福の時でした。もちろんプレッツェルも香ばしく、ちょうどいい塩気(塩気が強かったら表面の塩を落として調整します)。

さらにうれしかった誤算はビールが350mlではなく500mlだったこと!!朝からビール500mlはきついなと思いつつせっかくなので飲み干しました。飲兵衛さんにはお得!!ちなみに350mlを単品で頼むほうが割高になるよと店員さんに教えてもらいました。親切でよかった!

まとめ

ビールの違いが顕著にわかるほどのビール好きではないので、主にソーセージの紹介になってしまいましたが、本当におすすめです!ホテルのブッフェにも白ソーセージはありますが、やっぱりお店のは別格です。また、朝はお客さんも少なく、夜のせわしない感じがないのでゆっくりモーニングを楽しめると思います。ぜひ食べてみてください!

※この記事は2018年11月に行った際の体験談です。(20代前半/女性)